2009年05月16日

英語が話したいならYouCanSpeak

思ったことを瞬間的に英語で言えるようになるプログラム(特許申請中)



YouCanSpeakは、今ご覧になっているブラウザ上で学習できる
インターネット英語スピーキング学習システムです。

YCSは、世間一般に出回っている特定の状況にのみ対応できる暗記に頼った学習方法とは異なり、
Dr.Kinoshitaの独自の理論に基づいたシステムです。(特許申請出願中)

YCSの学習方法は、日本語で示された意味を、指定秒数以内に声に出して英語で言ってみる。
たったこれだけです。

この学習を繰り返し行うことによって、
どんな状況にでも対応できる本当の英語スピーキング力が身に付きます。

それでは、YCSによってあなたがどうやって英語スピーキング力を身に付けることができるのか、
具体的に見ていきましょう。

1.スピーキング自動習得システム

YouCanSpeak(YCS)は、「スピーキング自動習得システム」で、
誰でも英語がペラペラになれるようにプログラムされています。
ペラペラとは、思ったことが何でも瞬間的に英語で言えることを意味します。

「本当に話せるようになるのだろうか?」とか「自分には語学能力がないのでは?」など、
余計なことを考える必要はありません。プログラムに沿って少しづつ習得して行けば、
やがて信じられないほどのスピーキング力が身に付きます。


2.習得所要時間

スピーキング力が身に付くまでの所要時間には個人差がありますが、
真剣な人は次のペースで進むことが出来ます。
1: 学習単位S(24枚カードセット)を1日でマスターし、それを毎日続ける。
2: Level 1を26日で終了。(各 Level = S×26)
3: Level 2を26日で終了。
4: Level 3を26日で終了。
5: Level 4を26日で終了。
            合計 104 日

半年〜1年が目安

104日よりも速いペースで進むことも可能ですし、もっとじっくり・ゆっくり進むことも出来ます。練習を長期間休まなければ、1年以内に全過程を終了することはさほど難しくはありません。全過程を終了させた時点で、あなたのスピーキング力は1級レベルになっています。

3.YouCanSpeak の対象者

1: 中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、会話力がゼロの人。
2: 英語の実力はあるが(例えば TOEIC 900点以上)、スラスラ話せない人。
3: 英語が話せないと困る人。
4: 英語がペラペラになることを夢見ている人。


4.YouCanSpeak の到達目標

Level 1 頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 2 多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 3 与えられたテーマに関してスピーチが出来るようになること。
Level 4 ネイティブスピーカーと自由にディベイト(議論)が出来るようになること。

まずは無料体験からトライしてみる。






英語が話したいならYouCanSpeak


*** 管理人の感想 ***

管理人も体験を試してみました。
このように自宅でできるeラーニングの勉強方法は
自分のペースで取り組みやすいし、何より楽しく学べて良いですね。





posted by すっぴねる at 11:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 教育・教材
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
XyGoDTpo
Posted by hikaku at 2009年05月16日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 09:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。